Panalty

About Penalty

Brand Story ストーリー

PENALTYは1970年ブラジル・サンパウロで誕生しました。
以来、1992年、1993年トヨタカップで二度の世界王者になったサンパウロF.C.や、1995年コパ・リベルタドーレスを制したグレミオなど数々の名門チームのオフィシャルサプライヤーとして南米No.1フットボールブランドに成長しました。
フットサルでも1979年から21年間、世界選手権で5度の優勝を誇るCBFSブラジル代表サプライヤーを歴任し、逸早く世界にフットサルギアを広めたパイオニアブランドです。
PENALTYは、現在ブラジル・日本・アルゼンチン・チリ・スペインなど世界14カ国で展開されています。

History ブランドヒストリー

1970

PENALTY誕生
サッカーブランド「PENALTY」がブラジル、サンパウロで誕生。

1974

フットサルブラジル代表と契約
フットサルブラジル代表(CBFS)のオフィシャルサプライヤーとなる。

1975

南米トップクラブチームと契約
ブラジル強豪クラブチームとユニホームサプライ契約締結を開始。サンパウロFC、SCコリンチャンス・パウリスタ、CRヴァスコ・ダ・ガマ、グレミオFBPAなど。

1977

「COSMOWIN」の製造販売を日本で開始
株式会社ウインスポーツはサッカーブランド「COSMOWIN」の製造販売を日本で開始。

1979

フットサルブラジル代表との契約を再締結
フットサルブラジル代表(CBFS)とオフィシャルサプライ契約を再締結。

1982

フットサルブラジル代表、世界選手権ブラジル大会優勝
フットサルブラジル代表が世界サロンフットボール選手権サンパウロ大会で優勝。以後現在までに世界選手権で5度の優勝を手にしている。

1988

PENALTYブランドのオフィシャルクラブユニホームを日本で発売
PENALTYブランドのオフィシャルクラブユニホーム(MADE IN BRAZIL)を日本で販売開始。
サンパウロFC、サントスFC、グレミオFBPA、アトレチコ・ミネイロ、ボタフォゴFR、フルミネンセFC、CRフラメンゴ、SEパルメイラスなど。

1990

日本企画のPENALTY、発売
株式会社ウインスポーツとCAMBUCI. SA(ブラジル本社)は日本におけるPENALTY商品のライセンス販売契約を締結。 ブラジル製商品と同時に日本企画商品の販売開始。同年サントスFCが来日する事でPENALTYブランドが日本で脚光を浴び認知される。

1992

「サンパウロF.C.」が世界クラブチャンピオンに
トヨタ ヨーロッパ/サウスアメリカカップにサンパウロFCが南米代表として来日、ヨーロッパ代表のACミランを破りクラブ世界一に輝く。世界にサンパウロFCとPENALTYブランドが配信された記念すべき年。

1993

「サンパウロF.C.」が2年連続世界クラブチャンピオンに
再びトヨタカップにサンパウロFCが南米代表で来日、ヨーロッパ代表のFCバルセロナを破り2年連続クラブ世界一チャンピオンに輝く。
これにより白い巨人サンパウロFCとPENALTYが世界で再び注目を浴びる。

1995

「グレミオ」がトヨタカップでアヤックスと対戦
トヨタカップにグレミオFBPAが来日、ヨーロッパ代表のAFCアヤックスと対戦。

1996

Penaltyのフットサル専用シューズ、日本で発売
フットサル専用シューズ(MADE IN BRAZIL)を日本で販売開始。

1997

日本企画のスパイク、フットサルシューズを発売
日本人向けのPENALTYサッカースパイク、フットサルシューズの企画、販売を開始。

2010

ファジアーノ岡山と契約
ファジアーノ岡山とオフィシャルサプライ契約締結。

2012

湘南ベルマーレと契約
湘南ベルマーレとオフィシャルサプライ契約締結。

2016

AC長野パルセイロと契約
AC長野パルセイロとオフィシャルサプライ契約締結。
フットサルブラジル代表と契約
フットサルブラジル代表とオフィシャルサプライ契約を再締結。

2016

現在
株式会社ウインスポーツは、日本におけるPENALTYブランドの商標権をCAMBUCI. SAより取得する事で自社ブランドとした。
グローバルパートナーとしてPENALTYブランドを日本国内で進化成長させていく事で合意し、更なる発展を目指す。