Panalty

Interview

日本一になって笑って終わりたい
– 宮崎 暁 (フウガドールすみだ)

2017.05.23

現在、フウガドールすみだに所属する宮崎 暁選手。
6月10日に開幕するFリーグ2017シーズンを前に宮崎選手のFOOTBALL STORY、そして今シーズンの抱負を尋ねた。

ー サッカーを始めたきっかけは

元々、最初にはじめたのは、幼稚園の時です。幼稚園の時にバスを待つまでの間、サッカーと体操とやる機会がありまして、基本的にどっちかやるという形で。それでサッカーを選んだのがきっかけです。

ーバスを待っている時間に(笑)

家の方に来るバスがすごい本数がないバスで、1時間とか間隔があったので、その間にみんなとサッカーやってたんです。

ーそれから高校までサッカーをプレーされていました。サッカーから離れようと思ったのはなぜですか

そうですね。一応、高校選手権まで出て、ちょっともう燃え尽きた訳ではないんですが、サッカー1回やめてみようかなと思って…。結局また始めちゃいましたけど(笑) サッカーをやめてからフットサルを始めるまでの間に、ちょっとブランクがあるんです。 その間にもう無性にボールが蹴りたくなって、それでやっぱり向いているのかなって、やっぱり好きなんだなと思って。ずっと続けてます(笑)


[写真]高校3年生、全国高等学校サッカー選手権大会出場時

ーフットサルを始めようと思ったきっかけは

そうですね、元々暁星高校は、結構フットサルをやっている選手がいまして、先輩でいうと北原 亘選手とか稲葉 洸太郎選手とか。で、今のフウガの須賀監督がやっていたので、フットサルっていうのにちょっと馴染みがあり、それでやってみようかなと思って始めました。

ーフットサルをやってみてどうでしたか

最初はもうサッカーとの違いに戸惑って、全然思ったよりできなくて、苦労の連続でした。

ーフットサルとサッカーの違いは

まず人数が全然違うので、常に関わってないといけない。あとは、グラウンドが狭くてゴールが近いので、攻撃が終わったらすぐにディフェンス、ディフェンスが終わったらすぐにオフェンスというふうに、 攻守の切り替えがすごく早いので、頭をすぐに切り替えないといけないっていうのが違うと思います。

ーフットサルの面白さは

やっぱりゴール前がすごい攻防が多く、ちょっと行ったらもうすぐゴール前なんで、あとは、攻撃と守備がセットというか、守備が終わったらすぐに攻撃、っていうそのスピード感がフットサルの楽しさだと思います。

ー難しいですか

そうですね、フィールド4人しかいない、キーパー含めても5人しかいないので、やっぱり誰かが違う動きをしちゃうと、全然うまく攻めることができなかったりとか、5人の意思が合わないとうまくいかないので、そこは難しいです。

ーチームワークを深めるためにしていることはありますか

うちのチームは特にセットで交代するので、フィールドプレーヤー4人が同時に代わるような形になります。 一緒に出ている4人が同時にベンチにいるので、その時にすごいコミュニケーションをとって喋るように心がけています。相手がこうなっているからうちはこうしようとか。

ーフットサルプレーヤー宮崎 暁選手の武器を教えてください。

チームで求められているのは相手のゴール前での仕事、得点だったりとかアシストだったりとか、得点に絡むようなプレーが求められているので、そこを頑張っていけたらと思います。

ーペナルティとの関係について聞かせてください。ペナルティとの関係が始まったのはいつからですか

今、フットサルを始めて9年目なんですけど、2年目からペナルティさんにお世話になっているので、今年で8年目になります。

ーペナルティのシューズの履き心地は

今のペナルティのシューズはとても軽いので、それがすごく良いのと、あと先端がスウェード生地になっているんですけど、そこが全然伸びないので、すごく足にフィットして動きやすいです。とてもプレーしやすいので、もう今はペナルティ以外の靴は履けないような感じです(笑)

ー伸びないのがいいのですね

そうですね、やっぱり普通の天然の皮とかだと使っているうちにどんどん伸びていっちゃって。 靴の中で足がブレてしまったりするのですが、これはなかなかブレないので、ずっと長い間この形で保ってくれて履きやすいです。

ー色へのこだわりはありますか

ペナルティはすごくカラフルな色が多いので、ペナルティの靴を履いていると目立ちますし、逆に他の人でも履いている人がいたらすぐわかるので、その辺が特徴だと思います。

ー試合の中で目立つのは重要ですよね

そうですね、やっぱりお客さんもいる中で試合しているので、そういった意味では、足元から目立つのは重要かと(笑)

ーそんなシューズに今シーズンの願いを込めるとしたら

今年はこの靴を履いて、怪我もなくシーズン1年間戦い抜いて、最後は優勝して笑って終われるようになれたらいいなと思います。

ー最後に今シーズンの目標を教えてください

今シーズンはもちろんプレーもそうなんですけど、フウガの在籍年数が一番長いので、チームのずっと大事にしてきたような、そういったところもみんなに伝えていけたらなと思います。 あと、まだ実はフットサルで日本一になったことがなくて、去年の全日本選手権決勝まで行ったんですけど、決勝で負けてしまったので、今年は是非日本一になってみたいです。 個人的にはFリーグ1年目20数点取って、2年目3年目とあんまり取れていないので、もっともっとゴールを決められるような選手になりたいです。

ーありがとうございます。頑張ってください!

******

プロフィール【宮崎 曉 (みやざき さとし)】

所属: フウガドールすみだ
生年月日/血液型:1988年9月5日/O型
ポジション:アラ
身長/体重:180cm/70kg
出身地:横浜市
利き足:右
フットサル歴:9年
フットサル所属チーム歴:ゼロマイル – FUGA
サッカー歴:10年
サッカー所属チーム歴:バディーSC – 希望ヶ丘ライオンズ – 暁星中 – 暁星高 – アストラ倶楽部

▽宮崎選手着用の「インドア・アルマドールNEO」はこちらをチェック!
“高機能素材「マイクロスウェード」を使用した「インドア・アルマドールNEO」発売開始!”

▽TEAM&PLAYERから宮崎選手をチェック!
http://www.penalty.co.jp/team-player