言霊


外から見てると『コイツラとは絶対上手くやれない』と思っても

中に飛び込んで直接話してみると案外相手の個性がカワイク見えたりする

言霊とはよく言ったものでなんかパワーを持った物体で肌から毛穴から染み込むのだろー!?

日本人、外人は全く関係なく

ただ稀に喋って余計嫌いになる奴もいるけど(笑)

フットサルのサークルに入ろうと見学に行った時なんかよくあるでしょー!?

こーゆーこと???



振り返って


他事に気を取られてなかなか更新が出来ないムムムム
生活に余裕がないというかサッカーの試合を見ても興奮も含め後の感覚が引かないと云うか

サッカーを生業としていた当時には考えられなかった
しかしながら振り返ってみると好きな事を25年以上も生業に出来た事、また業界で誰しもが目標、夢とするワールドカップに出場出来た事等有り難いの一言につきる

これからは今まで多くの人々に日本国に神仏にお世話になった分、なんとかお返ししたいと考えている

今日この頃



選ばれし者


王国の代表の練習を見ていて気付いた

代表だけに皆上手い

うらやましい程の技術

しかしよぉぉく観察してると決定的な仕事(チームの根源を司る)をする人間は数少なくこの世的に言うと天に選ばれし者であることがわかる

かと言って選ばれし者だけが重要かというとそうではない

チームが円滑に機能する為には全員がそれぞれの役割を果たすことが必要

皆が選ばれし者になろうとしても不可能でまた同じ様にやろうとすればチームの生産力がかえって滞ってしまうのだ

このメカニズムが徹底されることが困難で

だから世に言うスーパーチームは爪の上の砂程しか存在しない



CMの通り


今ナンチャラしゅん氏が味の素のCMで飯?にメダマヤキ乗っけて味の素ドバッっちゅーヤツやってますでしょ?

ブラジルのAJINOMOTOはそのものズバリ

それもフツーにふりかけても(笑)

要するに一穴一穴がデカイんですね!!

味の素カミっ(平身低頭)



通訳と修羅場と悟り


最近約三年ぶりで通訳業務をやった

W杯後はずっと全く違った世界(仏界)にお世話になっていた為だ

通訳というのはただ相手の言ってることが理解出来るだけではダメで(笑)

それを第三者に伝えなくてはならない

その反応の善し悪しは別問題で(笑)

とにかく反応を頂いてまぁ一先ず任務完了となる

まだ自分が駆け出しの頃カミと共に地方に招かれた

約30人程のお客様の前でカミのご挨拶が始まり途中までは通訳も快調な出来だった

しかしカミがブラジリアン・ジョークをかました途端修羅場が訪れた

なにしろ文化背景がわからないと全く面白みがない海外のジョーク

直訳した

予想通りのシ〜〜〜〜ン

さすがのカミも「ウケないとわかってる時は全く違った内容を言ってでも笑いをとるのがプロってもんだろっ(怒)」

この一言でメリハリが要求されるカミ用通訳の型が確立されたのです(笑)



PROFILE

名前:鈴木 國弘
所属:株式会社パル
誕生日:1955年12月25
血液型:B型
出身地:千葉県
経歴:鹿島アントラーズ監督通訳(1991-2001) - 日本代表監督通訳(2003-2006)

CALENDAR

<< June 2017 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
top