ニルソン



ニルソンと朝ご飯を食べた時の話。

軽く紹介をするとニルソンはブラジル出身、鳥栖の16番、ラーメンマンみたいないかした髪型、フレディーマキュリー似の24歳。

である。

そんな彼と朝ご飯を食べた。


ラテンのテンションで自分の身におきた話をしてくれた。

ブラジル出身の彼は10月に入ると手袋を要求するぐらいの寒がりなくせに、

第一声は、
『昨日間違えて暖房つけてしまったよ』

だった。

はっきり言って、どこも間違ってないと思ったが

そこは話の腰を折ると思ったので、突っ込むのはやめておいた。


どうやら彼は慣れない日本のエアコン操作に戸惑い

暖房をつけっぱなしで寝てしまい、



朝、あまりの暑さに、火事だとおもって飛び起きたらしい。




朝から大げさなやつである。



前に自身の話をしてくれた時は、

『俺はブラジルで治安の悪い地域に住んでいたから、寝ていても常に研ぎ澄まされている』

と言ってた男が


朝まで暖房つけたまま気づかず、そのうえ火事と勘違いするとは、


どこまでも研ぎ澄まされた幸せな男である。



まぁ、平和でなにより。

日本ありがとう。といった感じだと思う。


そんな彼を見ていたら、やっぱりフレディーマキュリーにそっくりだった。


前に口の上の髭だけ伸ばしていて時が1番似ていたが、


似ていると言い過ぎて、その後、そのスタイルをみることはなくなってしまった。


言い過ぎはやはりよくないと反省をした。



僕が食べ終わるまで、自然に待ってくれたあたり、優しさも持ちあわせたナイスガイであることは間違いない。

僕はそんな陽気なニルソンが好きである。


ちなみに、朝ご飯の会話は、ファブリシオ通訳により成り立っていたので、もしかしたらファブリシオが話を盛った可能性もなきにしもあらずである。

まぁ、どちらにせよ楽しい朝ご飯であったのは間違いなかった。



天皇杯もなんとか勝つことができ、みんなでサッカーを出来る時間が増えて嬉しい限り。

大阪まで来てくれたサポーターのみなさんをはじめ、応援サポートしてくれた方々、ありがとうございました。


※写真は来日当時かなり研ぎ澄まされていたときのニルソン。




























岡田とジョンヤ



岡田がかなりいきっていたので。

パシャリ。


かなり寒い奴です。



この角度じゃ見づらいですが、頭薄着です。


みなさん風邪に気をつけてください。


PROFILE

名前:池田 圭
所属:サガン鳥栖
誕生日:1986年10月20日
出身地:千葉県
経歴:流通経済大学付属柏高校 - 流通経済大学 - サガン鳥栖

CALENDAR

<< November 2013 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
top