岡田軍団は永久に不滅


秋。

本日午後、クラブハウスでハムストリングを痛めてリハビリ中の岡田に会った。


若干、髪が増えていたような。



気がしたが、やはり気がしただけである。




4月ごろには、岡田軍団総長として、





岸田、坂井、平という忠実な舎弟をひき連れて鳥栖市内をぶいぶい、いわしていたのだが



最近はめっきり軍団の活動を目にすることがなくなった。



岡田の活動内容に不満をもって舎弟達がでていったのか、



または、岡田が無我の境地に辿り着いのか、それはわからないが



髪の量は出家しそうな感はある。




とにかく彼は独りで行動をしていることが目立つ。



心なしか背中が寂しそうである。





そんな中、僕はクラブハウスで元総長と元舎弟岸田の遭遇場面にでくわした。




岸田の岡田元総長に放った一言は、




『岡君、明日は洗車半額ですよ』



に対して元総長




『行っちゃうか』




である。





実に薄い会話である。





何よりも岡田総長が岡君に格下げされているという事実。





時代の流れは恐ろしいものである。






しかし、恐ろしい事は続くもので



その後岡田の呼びかけを3度もスルーする元軍団の荒技を目にすることに。





一瞬岡田が空間から消されたのではないかと思うほどであった




その後、身のない話をのらりくらりして、岡田元総長は部屋から出て行った、




完全に岡田軍団解散の決定的瞬間である。






が、しかし岸田の治療中にたまたま、僕が見つけたものが写真の物である。



おー、良かったね、元総長。






彼だけは、まだ気持ちがあるよ。



若干繋がってるよ!うちの繋がりにくいWi-Fiぐらい!





しかし、残念ながらその後の調査により、平は剥がしていることが発覚。


坂井は、冷蔵庫に貼るというなんともいえない状態にあるらしい。




元々元総長強制指令により携帯につけることを義務付けられていたシールとはいえ





悲しい末路となってしまった





きっと元総長の優しい指導の元、舎弟達が自立したのかもしれない。









近い未来岡田軍団は必ず復活することを知っている。



そう来年の新入団を連れている姿が目に浮かぶ。




次は一年間引き連れて欲しいと陰ながら応援している。




そんな秋の夕暮れ。




早く復帰できるといいね元総長。



人の心配はさておき、頑張れ、僕。

































PROFILE

名前:池田 圭
所属:サガン鳥栖
誕生日:1986年10月20日
出身地:千葉県
経歴:流通経済大学付属柏高校 - 流通経済大学 - サガン鳥栖

CALENDAR

<< October 2013 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
top